カテゴリー別アーカイブ: 日記

『季節を纏う』

RMKの限定リップ。

パールが入って艶感があるから見た目よりかなり薄づき。

今宵は二本のリップの二色使いで。

「貴女に赤い花を贈りたくて、、」
と言って下さったアレンジの中に
チョコレートブラウンのガーベラがあった。

リップと並べてみたら
同じ色。

心が通う人とは
こんなシンクロニシティが
起きる。

あなたを思ってルージュをひくわ。

この季節、ボルドーに
たまらなく惹かれる。

季節を纏う

ツイートツイート

『自分の言葉で、表現で、表情で。』

12/8はかいやま由起シャンソン教室 仙台ネージュの会のクリスマスライブでした。
終了後、みなさまをお送りしていると、
満面の笑みを浮かべて
「立ち姿も唄も手話もとっても美しかったです。」
と握手を求めて下さったその方は、初めてお会いする方でした。

他にも
ご自分のお友達ではない私たちにまでバラを下さり

全員の歌っている写真をコラージュしてすぐにFacebookに載せて下さった方もいらっしゃいました。※こちら拝借しました。

私の友人はお二人で着物で来てくださり場の格を上げてくださいました。

そしてこんな感想をメールで
下さいました。

「久しぶりに 超かわいらしい順ちゃんの顔が見れるかと思いきや…

いや~今年は なんか違ったよ!

ただ 素敵 とか 綺麗 とかの言葉では表現できない何かを感じたよ!

言葉にするならば ん~ 何か 奥深さというか 艶っぽさというか 儚げな中に芯の力強さというか…

そんなものを感じました。

きっと いろんなことを乗り越えた後だからかしら…?」

私の成長を見守ってくれている人がいる。。このお言葉にどれだけ力づけられたか知れません。

みなさまのように
自分の言葉で、
表情で、
表現で、
今日出会った人たちにも
臆せず伝えていきたい。

本音のそれは相手の魂に必ず届くから。

みなさまを見習って
真の大人を磨いていきます。
豊かで素晴らしい方々と
いい時間を過ごさせていただき
幸せな一日となりました。

シャンソン02 シャンソン01

ツイートツイート

『自分が心から望む答えが欲しい人へ』

あなたが
何か言われた、された、と思う時
そこだけ切り取って誰かに話したら

あなたが大好きな
あなたの周りの人は
それはその人がひどい
あなたは悪くないと言うだろう。

そしてあなたは
やっぱり私は悪くないんだ。
相手が悪いんだと思い込んでしまう。

相手とあなたの溝はさらに深くなっていく。

実はそこにあなたのトランスフォーメーション(変換)の素がある。

何か言われた、された、と思っているうちは自分のことは見えない。

そこから
離れて自分を観る必要がある。

それを客観的に観る方法がある。

パナシア癒しのエクササイズ。

A4の紙2枚分を読むだけで
相手に対する
怒りや悲しみや空しさなど嫌な感じがなくなってしまう。

その時初めて
出来事を冷静に観ることができるのだ。
その時自分で出す答えは
常識など超えている。

ただ自分が本当にそうしたいと
心から願う答えが溢れ出たとき
もう行動している自分が現れる。

これが
必要な人に届きますように。

パナシア日程

《仙台》
本日です。
アークホテル仙台青葉通り
1回目 12/21(月)14:00~16:00
2回目 ※2回目の日程は相談の上決定します。

《東京》
会場 JR中野駅 北口から徒歩3分
お申し込みの方にお知らせします。
1回目 1/14(木)19:00~21:00
2回目 1/28(木)19:00~21:00

1回目 2/21(日)15:00~17:00
2回目 2/28(日)15:00~17:00

お申し込みはこちらまで ↓
http://junko-sasaki.com/?p=875

12375976_914061232010426_7621966111817429042_n

ツイートツイート

『神様フード』

先日、新宿御苑の楽羽亭で
お茶会があったとき出た
主菓子に仰天しました。
つやっつやのチョコレート。

口に含むととろけ具合が半端じゃない。
こんな高級なチョコレート食べたことないわ。。

ん?
あれ?
種?

あ!チョコレートじゃない!
じゃなに???
今まで食べたことのある食材の記憶を辿る。

あ!
ナツメヤシだわ!
すごい!
チョコレートとしか思えない!

そこで作ってみました。
ナツメヤシのドライフルーツを塩と水だけで煮含めます。
金粉を飾り竹の箱に入れたら
いい感じ。

父母におみやげ
でーきた!

このドライナツメヤシはチュニジア大使と親交のある母が大使からいただいたもの。

大使にも食べていただきたいわ。チュニジアの特産品がこうなるって知らないかも。

食材に火と水の力が加わって
ツヤと粘りが出たとき
天(あま)の力が入るそうです。

神様フード笑。
明日はお抹茶を点てよう。
長生きできそうじゃない?

ナツメヤシ01  ナツメヤシ02

ツイートツイート

『伝えると教える』

「パナシアを伝えて行きたいです。」と言ったティーチャー候補生に師匠ナミさんは言った。

「伝えるじゃないです。
教えるです。」

教えるなんておこがましいと思っていたり、教えることに覚悟がないと伝えるという表現をする。

伝えるって啓蒙活動であり、一方的だ。相手の理解は範疇にない。

教えるってすでに目の前に対象者がいて、その人が理解し、自分でできるようになることを意味する。
教えるは伝えるの先にある。

「教える」に書き変えると
「パナシアを教えていきたいです。」となるが、言葉が変だ。

「パナシアを教えます。」
だと自らの意思がはっきりし、
コミットが生まれ、行動が生まれる。

ナミさんは言葉の端に潜む
自分でも気づかない本音を
見逃さなかった。

それを時々暴かれては(と感じていたことに今更ながら気づいて苦笑)言葉を失い青くなってた。

「あなたが言ったから
聞いただけですよ。」

ナミさんはいつも軽やかだった。
ナミさんが五月に亡くなってから
ナミさんの言葉を時折、
不意に思い出す。

こんなにも自分に深く杭を打ち込まれていることを知る。

ナミさんの最後の本がAmazonでお買い求めいただけます。

『SQ 真の自己を生きる』

あとがきに私も参加させていただいています。

ナミさんが目指した『個の発展』が
この本には充満しています。
自分を深く知りたい方に
いや全ての人にぜひ読んでいただきたいです。

Namiさんからのラスト・メッセージ SQ真の自己を生きる~あるがままでOK!~

ナミさん

ツイートツイート

パナシア癒しのエクササイズ 仙台・東京 日程追加しました!

パナシア癒しのエクササイズを受けられた方から頂いたご感想です。

C.T. さん

いつも同じ場面で緊張したり、まわりの状況に流されてしまう自分がいて、常に不安を感じていました。

パナシア癒しのエクササイズを行ってみて、心が落ち着いて癒されていることが実感できました。

あれこれ考えをめぐらせないで、自分の感情に素直になれそうな気がします。

2回の講座、とても充実したものになりました。

ありがとうございました。

【パナシア癒しのエクササイズ 仙台・東京 日程追加しました!】

《仙台》
会場 アークホテル仙台青葉通り
1回目 12/21(月)14:00~16:00
2回目 ※2回目の日程は相談の上決定します。

《東京》
会場 JR中野駅 北口から徒歩3分
お申し込みの方にお知らせします。
一回目 1/14(木)19:00~21:00
二回目 1/28(木)19:00~21:00

一回目 2/21(日)15:00~17:00
二回目 2/28(日)15:00~17:00

※一回目をお受けになれば二回目は振替が出来ます。

お申し込みは、こちらから → ★★★

1059137_912083032208246_1103964677_n

ツイートツイート

『おもてなしの極意』

新宿御苑 楽羽亭

裏千家師匠の
久保比登美先生率いる
一二三会の
クリスマスお茶会に
大好きな仲間たちと
行って参りました。

金色に輝くイチョウの大木
緑から赤に染まるもみじ
この国に生まれてよかったと
心弾む圧巻の景色でした。

濃茶の席は

雪を模した加賀の主菓子。
茶花は蕾の白椿。
お香入れは羊。
と白がテーマ。

12月の風物詩、白や水は浄化を表すということ。
イチョウともみじが敷き詰められた道を歩き一年の厄を落とし
お茶席では
何もかもが清められたような
心地でした。

それはすべて計算された
おもてなしによるもの。
比登美先生のおもてなしの心遣いの深さに感嘆致しました。

実は前日に
比登美先生より正客を任命され
ておりました。

正客とは
床の間に一番近い場所に座る茶席での主賓。茶道の知識が豊富で、亭主とのやり取りもそつなくこなせ、趣向も敏感に察知することも要求される重要ポスト。
なにぶん、正客は初めての私。
しかも同席の方が20名くらいいらっしゃる。汗。

比登美先生のおもてなしの心は広くもっともっとたくさん想いが込められていたでしょうが
心感じるままにお伝えさせていただきました。

薄茶の席では
我らが愛するなおちゃんの
初のお点前。

橙の着物をすっきりと着こなしたなおちゃんが見事な手さばきで入れてくれた一服には
たくさんの愛が込められていました。やわらかく細かな泡立ちの薄茶はまろやかで甘いのに喉を通るとスッキリとしていました。
なおちゃんが積み重ねてきた日々のお稽古が忍ばれました。

濃茶の席とは一変して
掛け軸はグレゴリオ聖歌の楽譜
ワインの瓶に赤い欄と綿花
イエスキリスト生誕を祝い
三博士が贈ったお香と金。

大好きなMOA美術館からお借りしたという金と銀の入れ子の茶碗など
クリスマスとお茶席が見事に調和していて、心が豊かになりました。

一月から比登美先生の元で
お稽古させていただくのが
ますます楽しみになりました。
✳︎

05 02 01 03

04

ツイートツイート

目をあけていよう。

『目をあけていよう。』

昨日の朝
空を見上げたら
西の空に長い長い龍みたいな雲。
その中に
お月さまがいた。

わ!と、思ってiPadを取りにもどったら
お月さまはもう外にいた。

,
,

運転していたら
白鳥が現れた。

わ!と思ってiPhoneで画面見ないでシャッター押した。(良い子はマネしちゃダメよ。)

撮ったらあっという間に崩れた。
,
,

目をあけていよう。

ココロをひらいておこう。

ワクワクする
今!っていう瞬間を
逃さないように。

を介して投稿されました DraftCraft app

ツイートツイート

出雲にて。。

『あめ、かぜ、くもり、はれ、ひょう、まんげつ』

全国の神々が出雲に集結。
ご縁を結ぶ会議をする神在月。
ご滞在は一週間。
その時をめがけて、出雲に行ってきました。

太古
人々が信仰の源としていたのは
人知を超えた
大自然でした。

今回廻った数々の神社のお社の裏には
どうしてこんな伸び方をするんだろう?というような
曲がりくねった木や巨木、
どこから飛んできたんだろう?というような大きな岩石、
滔々と落ちる滝がありました。

それらがある場所は磁場が違います。
太古の人々はそこを神聖な場所として崇めて来ました。

立派な神社のお社は
人間が後付けしたもので
もしかしたらそこに
神様はいないのかもしれません。

神様は自然の中の
あちこちにいらっしゃり
様々な恵みを絶え間なく与えていることに
私たちが気づくのを待っているのかもしれません。

出雲のたくさんの神社をお参りした夕方
美しい夕焼けになりました。
夕焼けを見られるって出雲では貴重なのだそうです。

出雲地方は雲湧き出でると書くように
雨が多い地方です。
「お弁当は忘れても傘は忘れるな」という言い伝えがあると
タクシーの運転手さんに教えてもらいました。

今回の滞在中も
雨、風、曇り、晴れ、雨、曇り、、、と
分刻みでめまぐるしく天気が変わりました。
そのつど、晴れ間が出た時の嬉しさは倍増するのでした。

帰る日
ざんざん降りの雨が雹になり
雷が稲光と共に盛大に轟く中
飛行機は出雲空港を飛び立ちました。

八百万の神様たちが
一番参って欲しかったところを参ってくれて
ありがとう!!と
ハデにお見送りしてくれているようでした。

気づくと
綺麗な満月が真横にぽっかり浮かんでいました。

満月はしばらく飛行機と並走すると見えなくなりました。

羽田に降り立ち新幹線で
仙台に到着すると街がすっぽりと霧に覆われていました。
私はタクシーの座席に身を埋めて目を閉じました。
長いトンネルを抜けて目を開けると
すっかり霧は晴れ
神々しい仙台のお月様が
おかえりと出迎えてくれました。

ゆうやけ、あめ、かぜ、くもり、はれ、ひょう、
きり、まんげつ。。

こんなにたくさんのお印に気づいたのは初めてのことでした。

を介して投稿されました DraftCraft app

ツイートツイート