カテゴリー別アーカイブ: 私のお気に入りのほっとする過ごし方

雪との戯れ方

ポイントは雪仕様の完全装備。

娘のモコモコブーツ、あったかい^ ^
寒くなければ
ナカナカ楽しい♪
大雪の仙台。

30センチは積もったカナ?

仙台にいたらいつもは車移動だけど、今日はさすがにやめておこう。

大渋滞を横目に飛ぶように歩く。

連れて行ってくれないのね。
と恨めしそうなマロ。

寒がりやのマロはヒーターの前に陣取りあっつくなってます。笑

今日は仙台にて
パナシア癒しのエクササイズ。

ご参加のみなさま
どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

1/18

雪との戯れ方 雪との戯れ方2

1月29日 11:00-13:00
【美塾】体験レッスン@東京
美塾中野校
https://sys.bi-juku.jp/mybi/biclass/biclassschedule!initfull.action?paramClassDetailId=13171

2月12日・28日 11:00-13:00
【美塾】初級レッスン 34期@東京
美塾中野校
https://sys.bi-juku.jp/mybi/biclass/biclassschedule!initfull.action?paramClassDetailId=13172

ツイートツイート

会いたい人には会いに行く

『会いたい人には会いに行く』

仙台にはこんな素敵な
マダムがいるのよ。

私が会いたいとお電話したら
「あら順子先生の噂をしてたばかりよ。びっくりだわ!」
って。

ウフフ。
以心伝心。。

パリに精通しているマダム。
空間プロデュースや
ディスプレイデザイン
コーディネートがお仕事。
お話も弾み、今度南仏にご一緒させていただくことに。。

マダムは型にとらわれず
粋に着物を合わせる方。

新年早々
教えていただくことになりました。
正統派のお着物をおしゃれに蘇らせる方法。

楽しみです。

みんなにも会わせたいなぁ。

を介して投稿されました DraftCraft app

ツイートツイート

いつからだって遅くない!

『いつからだって遅くない!』

いつか行ってみたい
京都 青蓮院。

蓮の花が描かれた60枚の襖絵。
ダイナミックな構図とドキドキする色づかい。迫ってくるような力強さ。
木村英輝さんの作品です。

京都には木村さんが手がけた
襖絵、壁画などが100箇所以上あるとか。

木村さんが絵描きとして世に飛び出したのは、還暦を過ぎてからだそう。

勇気が湧きますね!!

宮城県 作並 一の坊にも
木村さんが描いた天井画があります。

ここの暖炉でパチパチ燃える火を見るのが好き。

雪が降りしきる中
「鹿のぞきの寝湯」と言う名前の露天風呂に入りました。

丸太を枕に、切り立つ斜面の雑木林を仰ぎ見ると本当に遠くで鹿が見ているような気になります。

今夜も月が綺麗です。

帰省してくる娘たちのために
小豆と黒豆をコトコト炊いています。

を介して投稿されました DraftCraft app

ツイートツイート

忘れかけていた古来の美を取り戻す

『忘れかけていた
古来の美を取り戻す』

上野の森美術館
シカゴウェストンコレクション
肉筆浮世絵

日本女性特有の美しさはどこにあるのでしょう?

浮世絵にそれを見て取ることができます。

女性の美しさ

それは

曲線
丸み
まろやかさ
抜く
肩ごし

楚々
柔肌

チラ見せ
憂い
にほい立つ
Cライン
しなだれ

はかなさ
ゆるみ
強さを芯にした弱さ

、、、、、∞

全て計算されつくした
魅せ方を
何も知らないふりで
繰り出す。

日本の女性は古来から
そんなことを
やってのけていたのです。

女性回帰。

女性たちの未来のために
それが必要なことだと
今日気づきました。

来年は
そんなことを
紐解いていきたいと
思っています。

肉筆の浮世絵には
その時代に生きた女性たちの
確かな手触りがありました。

を介して投稿されました DraftCraft app

ツイートツイート

「賛美の帽子」

POLAミュージアムアネックス

MISA HARDA HATS OFF!
「賛美の帽子」

自らが花になる
ドラマティックなMISIAの
ヘッドドレス。

主役級の帽子は
かぶりこなすオーラが必要ね。

かぶったらさらに魅力が引き立つような
私にぴったりの帽子に
近いうち
出合えますように。。

帽子01 帽子02 帽子03 帽子05

帽子04

ツイートツイート