『自分がカワイイと思う時』

毎朝主人は血圧を測る。
そして「2ね、2。」と私に念を押しながら
血圧計をわたす。
この血圧計は1に主人のデータ
2に私のデータが記録されるようになっている。
受け取り、血圧を測る。
「あ!」
1に入れちゃった。
またやってしまった。。
主人は呆れて言う。
「なんで毎朝同じ間違いができるんだ?」
私はあはははと笑いながら
「ホントになんだってできないんだろうね?」
と言う。
でも密かに
そんなワタシってなんてカワイイんだろと思う。
そんなだから、明日もまたきっと
1に入れるだろう。
ちなみに体重計も主人のデータは
でこぼこなのだ。
※写真は庭のハナミズキ。
myimage.jpeg myimage.jpeg
ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です