『粋と画竜点睛』

着物コーディネーターの
第一人者池田重子さんの
追悼 日本のおしゃれ展。

『私の着物コーディネートは
粋か野暮かのギリギリのとこなの。崖っぷちなの。』

『帯留は画竜点睛。
龍の目を最後に入れると
龍がイキイキし出すように
コーディネートが決まるのは
帯留次第』

VTRでそうおっしゃる
池田さん。

古典的な柄よりモダンな柄の着物が目につきました。

テニスコートを織り込んだもの。
歌舞伎の役者が身につける格子柄。
レオナールのストールみたいなフラワー柄。
ボタニカル柄。
背中いっぱいに鶴の刺繍の羽織。
鮎が川に溶け込んでシルエットになっている着物。
羽根を広げた孔雀のリアルな足。
たくさんの鳳凰が着物一面に飛んでいる刺繍のもの。
金魚、蛍、犬、龍、蝶、、
今にも動き出しそうな躍動感。

鳩の刺繍は触ったらきっとトロトロしているわね。

そして彫金、宝石、、様々な形の帯留。

欲しいっ!と思ったのは
黒地に白い大きなカサブランカを贅沢に刺繍した帯。
天使の羽根をしっとりこんもり刺繍した半襟。
金の台に翡翠が埋め込まれた帯留。
幻想的な揺らめきに舞う茶色の葉っぱの帯。

様々なコーディネートは粋を極め
帯留によって命を与えられたかのように新鮮でした。

女優の高橋恵子さんが池田重子さんのコーディネートの着物を着ていらっしゃいましたが

着物というお召しの格を
数段上げ、
かつ自分の格も上げる
着こなしはお見事!でした。

着物の格まで上げる人になれたら。。

目指すべきところが
決まりました。

1/14

粋と画竜点睛 粋と画竜点睛2 粋と画竜点睛3

1月29日 11:00-13:00
【美塾】体験レッスン@東京
美塾中野校
https://sys.bi-juku.jp/mybi/biclass/biclassschedule!initfull.action?paramClassDetailId=13171

2月12日・28日 11:00-13:00
【美塾】初級レッスン 34期@東京
美塾中野校
https://sys.bi-juku.jp/mybi/biclass/biclassschedule!initfull.action?paramClassDetailId=13172

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です